年金生活プレシャス > 老後資金

ファイナンシャルプランナーへの夢 ブックマーク数

ファイナンシャルプランナーになりたいと、夢を持っていたことを思い出しました。十数年ほど前のことなのですけどね。

先日、老後難民予備軍の記事を書いてから、老後資金への不安がむくむくと大きくなって、慌ててマネー雑誌を買って読んでみましたが、苦手な分野である投資も視野に入れるべきなのか、と悩みます。

ひまわりの花束

(続きを読む…)

老後難民予備軍 ブックマーク数

年金生活のことを調べていると、老後難民予備軍という言葉が目に留まりました。

老後難民予備軍とは、2010年4月にフィディリティ投信が全国のサラリーマン1万人を対象にアンケートした結果に載っていた言葉です。
フィデリティ退職・投資教育研究所レポート(PDFです)

この調査で老後資金をまったく準備できていない人が4割もいて、老後難民予備軍になるかもと書いてありました。

これから自分で理想の年金生活の準備をしていく!と決意して、この年金生活プレシャスを作ったのですが、出鼻をくじかれてしまいました(どうしましょう)。

年金生活の準備をするとなると、まず頭に浮かぶのが老後資金はどうする?ってこと。公的年金制度は20数年後にどうなっているかわからないし、あてにできない。かといって、貯金も教育費や家のローンに消えていくだろうし。

今のうちに、老後資金のこともしっかり考えていかなくては、理想の年金生活はまぼろしになってしまいます。