年金家計簿ガイド > 食費の節約

マイボトルで食費を節約 ブックマーク数

マイボトルとは?

最近、よく耳にする『マイボトル』をご存知ですか?
マイボトルとは学校や職場、外出先で自分専用の飲料容器(水筒やマグカップなど)を使うことで、紙コップなどのゴミを減らしていこうというエコ活動です。

また、保温性の高いマイボトルはいつでも適温で飲むことができますし、自分の好きな飲み物を持ち運べるという点も嬉しいです。
(さらに…)

常備品のストックは買い過ぎない ブックマーク数

安売りでたくさん買って満足

スーパーで常備品を安売りしていると、つい買い込んでしまいますね。私も近所のスーパーが常備品の安売りをしているとすぐに飛んでいきました。たくさん買って「お得な買い物をした」と満足感に浸っていた時期もあったものです。

しかし、安売りしているからといって、たくさん買うのは良くないということをご存知でしたか?大量に安売りの商品を購入すると、逆に損することが多くなってしまうのです。例えば保存食品でも長期間おいておくと、品質が落ちてしまいます。せっかくたくさん買ったのに、品質が落ちていくのは何だかもったいなさを感じますね。
(さらに…)

魚を冷蔵庫で保存する方法 ブックマーク数

魚は傷みが早いので、できるだけ購入した日に食べきるのが基本です。しかし、それでも魚が余ってしまうことがたまにあります。

一体どのようにして魚を保存すれば良いのでしょうか?ここでは、私が行っている魚の保存方法をご紹介しますね。
(さらに…)

お肉を冷蔵庫で保存する方法 ブックマーク数

お肉のような生鮮なものは、買ったその日に美味しく食べたいものです。しかし、生ものはとてもデリケートで直ぐに傷みやすくなってしまいます。しっかりとお肉の保存方法を覚えておくことが大切だと思います。

ここでは、お肉を冷蔵庫と冷凍庫で保存するときの方法をご紹介していきます。お肉は種類や形態によって保存方法が異なります。そのお肉に合ったやり方で保存してくださいね。
(さらに…)

野菜を冷蔵庫で保存する方法 ブックマーク数

野菜を冷蔵庫で保存する方法

野菜は種類によって、それぞれ保存方法が違ってきます。ここでは、野菜の種類ごとに分けた保存方法をご紹介します。
(さらに…)

お米の保存方法 ブックマーク数

お米をどのように保存していますか?
ポイントとしては、保存するのに適した場所を確保することが大切です。お米の保存に適した場所とは、一体どのような所なのでしょうか?
(さらに…)

料理の煮汁を再活用 ブックマーク数

料理で余った煮汁をどうしていますか?
肉じゃがや野菜の煮物、ロールキャベツといった汁を多く使う料理は、煮汁が残ってしまいやすいです。

煮汁には、お肉や野菜のエキスがたっぷり入っていて、とても美味しいですが、そのまま飲み干すわけにもいかず、多くの家庭が煮汁を捨てているのではないでしょうか?余った煮汁をそのまま流し台に捨てるのは、なんだか凄く勿体無く感じます。
(さらに…)

賞味期限が切れそうな食品は目立つ場所へ ブックマーク数

賞味期限と消費期限の違い

母はたまに冷蔵庫の整理をします。「あら、これはもうダメね。食べられないわ」と言って、冷蔵庫の隅に置かれていた豆腐を捨てていました。

期限が切れて食品がゴミ箱行きになってしまうのは、とても勿体無い気持ちになります。食費の節約するのなら、なるべく食べ物を無駄にしないようにすることが大切です。買った食品は、できるだけ全て使い切りたいですね。
(さらに…)

献立は考えておかないという方法 ブックマーク数

食材の買出しをするとき、献立を立てておく人が多いのではないのでしょうか?
余計な物を買わないためにも、あらかじめ献立を決めておいた方が良いかと思うかもしれません。しかし、献立は考えないという方法もあります。

高いキャベツを買ってしまった

前もって献立を立てておくと、その献立通りの食材を買わなければなりません。安くない食材でも買うことになってしまうので、予算以上のお金を使うことになるのです。
(さらに…)

食材の買出しは1週間に1回を目安に ブックマーク数

買出しの回数が増えると、ついで買いしてしまう

食材の買出しはどのぐらいの頻度で行っていますか?

私は材料が足りないときはちょくちょく買い物に出掛けていました。そのとき、「3割引き」などの表示がついた食品を見かけるとつい手が伸びてしまうのです。また、目についたお菓子もカゴの中へ入れてしまい、あれもこれもと、ついで買いしてしまいます。

計画を立てずに買い物へ行くと、余計な物にまでお金を出してしまいますね。気が向いたときにスーパーに買出しに行って来るのは、食費がかかってしまう原因です。買い物回数を増やすと、私のように余計な物まで買ってしまいます。
(さらに…)

1 / 212