年金家計簿ガイド > 掃除・洗濯の節約

古いストッキングが洗濯ネットに変身 ブックマーク数

ストッキングが伝線してしまった

先日、買ったばかりのストッキングに伝線してしまいました。出掛け先だとストッキングを履き替えようにも履きかえられません。その日は仕方なく、透明のマニキュアを購入して応急処置することにしました。

家に帰った後は、伝線したストッキングをどうしようかいつも悩んでしまいます。履けなくなったストッキングをそのまま放置するわけにもいきません。以前までの私でしたら、なんのためらいもなくゴミ箱へ捨ててしまうところです。
(さらに…)

ドライ洗剤でクリーニング代を節約する ブックマーク数

ドライ洗剤でクリーニング代を安くする

コートやセーターなど、ドライマークついた衣類の洗濯はクリーニング屋さんに出してしまいがちです。しかし、クリーニング屋さんでクリーニングしてもらうよりも、もっと安上がりに洗濯できる方法があります。それは、市販のドライ洗剤を使って洗濯することです。

ドライ洗剤を使う人はまだ少ないかと思います。きっと「ドライ洗剤で洗濯したことないから、洗い方がよく分からないわ」と迷ってしまうのかもしれません。

けれど、家庭でドライ洗剤を使って洗うのは、それほど難しくはないのです。手順さえしっかりしていれば、簡単に洗うことができます。ここでは、ドライ洗剤を使った洗い方をご紹介しますね。
(さらに…)

洗濯したハンカチは窓ガラスに貼って乾かす ブックマーク数

アイロンがけは面倒くさい

ハンカチを洗濯するとシワができやすいですね。お出掛けのお供にハンカチは欠かせないので、シワ一つもないキレイなハンカチを持って出かけたいものです。しかし、シワをしっかりと伸ばすためにも、アイロンがけをしなければならないのは少々面倒を感じます。

母もハンカチ以外にアイロン掛けをする洗濯物がないときは「アイロンがけが面倒だわ」と言っていました。アイロンがけは、電気代はもちろんのこと、手間もかかってしまいます。恐らく、他にも母や私と同じような考えを持っている方がいるのではないでしょうか?
(さらに…)

洗剤は指定の分量を守る ブックマーク数

洗剤を多く入れても効果は変わらない

洗濯物をするとき、どのぐらいの量の洗剤を入れていますか?
服が汚れていたりすると、つい洗剤を多めに入れてしまいがちですね。私も以前まではたくさんの洗剤で洗濯機をかけていました。
(さらに…)

トイレ掃除はビニール袋と古い靴下で ブックマーク数

便器の内側が掃除しにくい

トイレ掃除をするとき、いつも気になることがあります。それは便器の内側が、とても掃除しにくいということです。我が家ではトイレを普通のブラシを使って掃除しています。しかし、ブラシだと細かい部分までしっかりと汚れを取るのは、難しくて困っています。

中でもトイレの内側の縁の裏は見落としやすく、意外と汚れやすい場所でもあります。なんとかして汚れをしっかり取りたいのですが、雑巾などで便器の中を拭くのはなんだか気が引けてしまいます。できれば手を汚さずにトイレの掃除をしたいものです。
(さらに…)

古いジーンズで鏡を磨く ブックマーク数

古いジーンズに穴が開いてしまった

先日、娘のジーンズに穴が開いてしまいました。太ももの外側の方に裂け目が入ってしまい、目立つ穴がくっきりと開いてしまったのです。縫ってあげようと思ったのですが、娘は「縫った部分が目立ちそうだからいい」と言って断られました。娘にとってはお気に入りのジーンズだったそうで、履けなくなったときはとてもショックを受けたそうです。

もし、自分の手元に既に履けなくなったジーンズがあったら、どうしますか?
いくら節約中で物を大切にしようと思っても、履けないジーンズの他の使い道はなかなか浮かびません。諦めて捨てるしかないと考えてしまいがちですですよね。しかし、そんなジーンズでも、実は意外な用途があるのをご存知でしょうか?
(さらに…)

使用済みアルミホイルがタワシ代わりになる ブックマーク数

フライパンやお鍋の汚れは頑固で落ちにくい

フライパンやお鍋などの汚れは頑固で落ちにくく、困ってしまいますね。特にこびり付いた汚れを取るにはとても時間がかかります。

以前、娘がコーンスープを作ってくれたのですが、温めている間に焦がしてしまいました。そのため、鍋の底にコーンスープの焦げがこびり付き、洗ってもなかなか汚れが取れず苦労したものです。スポンジと洗剤だけでは、焦げ汚れをあまり取ることができません。長時間汚れと格闘していると、精神的にイライラも募ってしまいますね。
(さらに…)

賞味期限が切れた食パンで汚れを取る ブックマーク数

気づいたら食パンの賞味期限が切れていた

今まで朝ご飯は和食にしていたのですが、最近はたまに食パンも取り入れるようになりました。なぜこんなにも食パンにハマッたのかというと、美味しいのも理由の一つなのですが、息子がきちんと朝ご飯を食べるようになったのが一番の理由です。普段は和食だとあまり食欲を見せない息子でも、食パンが大好きなのか、いつも以上に食欲が旺盛になります。

そのため、朝はなるべく洋食にしようとスーパーへ行くたびに食パンを購入しているのです。しかし、食パンの賞味期限は結構早く過ぎてしまいますね。食パンは買ってから一週間前後ですぐに賞味期限が切れてしまうので、「早く食べなければ」と焦ってしまいます。

たまに余っている食パンの存在を忘れてしまうことがあって、気づくと賞味期限が過ぎていた!なんてことが何度かありました。普通、賞味期限が切れた食パンはそのままゴミ箱へ捨ててしまいがちです。しかし、食べられなくなった食パンでも意外な使い道があるということをご存知でしたか?
(さらに…)

古い靴下を巻きつけて竿を拭く ブックマーク数

穴の開いた靴下が増えていく

先日、友人宅にお邪魔したとき、とても恥ずかしい出来事がありました。友人の家に上がろうとしたら、右足の靴下に穴が開いていたのです。驚きと一緒に恥ずかしさが込み上がり、その日はずっと左足の指で穴を隠そうと必死でした。

靴下に穴が開いているのを見つけると、とても恥ずかしくなりますね。私だけでなく、母と娘もたまに靴下をダメにすることがあります。母は足指に重心をかけた歩き方が癖なので、靴下の親指に穴を開けてしまいがちです。

一方、私の娘は床に足裏を擦りながら歩くことが多いため、靴下の裏を破いてしまいます。そのため、我が家の靴下はどんどん履けなくなってしまうのです。

靴下に穴が開いたり、裏が破れたりするとそのままゴミ箱に捨ててしまいますが、実は履けなくなった靴下でもちょっとした使い道があるのです。
(さらに…)

コーヒーのカスを再利用する ブックマーク数

ドリップ後のコーヒーのカスがもったいない

スーパーやコンビニなどに行くとたくさんのインスタントコーヒーが売られていますね。我が家では息子がコーヒーをよく飲むので、いつもどの種類のインスタントコーヒーを買おうか悩みます。家庭でコーヒーを飲むときは手軽なインスタントを使う人が多いかもしれません。しかし、中にはコーヒー豆から作った本格コーヒーを楽しむ人も多いのではないでしょうか?

我が家でもたまにドリップ式のコーヒーを淹れることがありますが、インスタントと違って香りもコクも違います。そんな本格コーヒーですが、ドリップした後はコーヒーのカスが残ってしまいますね。普通ならゴミ箱行きになるコーヒーのカス。しかし、コーヒーのカスはある意外なことに有効活用できるのです。
(さらに…)

1 / 212