年金家計簿ガイド > 年金生活の節約術

コーヒーのカスを再利用する ブックマーク数

ドリップ後のコーヒーのカスがもったいない

スーパーやコンビニなどに行くとたくさんのインスタントコーヒーが売られていますね。我が家では息子がコーヒーをよく飲むので、いつもどの種類のインスタントコーヒーを買おうか悩みます。家庭でコーヒーを飲むときは手軽なインスタントを使う人が多いかもしれません。しかし、中にはコーヒー豆から作った本格コーヒーを楽しむ人も多いのではないでしょうか?

我が家でもたまにドリップ式のコーヒーを淹れることがありますが、インスタントと違って香りもコクも違います。そんな本格コーヒーですが、ドリップした後はコーヒーのカスが残ってしまいますね。普通ならゴミ箱行きになるコーヒーのカス。しかし、コーヒーのカスはある意外なことに有効活用できるのです。
(さらに…)

ティッシュの空き箱で掃除ワイパーを整理する ブックマーク数

ワイパーのおき場所に困る

フローリング床用のワイパーは、雑巾がけするよりもずっと楽で便利ですね。私も電気代節約のため、なるべく掃除機を使わないようにワイパーを使って掃除しています。

しかし、ワイパーを片付けるときに一つだけ困ることがあります。それは、ワイパー専用のスタンドがないことです。我が家にはスタンドがないので、ワイパーの置き場所に少々困っています。
(さらに…)

魚を冷蔵庫で保存する方法 ブックマーク数

魚は傷みが早いので、できるだけ購入した日に食べきるのが基本です。しかし、それでも魚が余ってしまうことがたまにあります。

一体どのようにして魚を保存すれば良いのでしょうか?ここでは、私が行っている魚の保存方法をご紹介しますね。
(さらに…)

お肉を冷蔵庫で保存する方法 ブックマーク数

お肉のような生鮮なものは、買ったその日に美味しく食べたいものです。しかし、生ものはとてもデリケートで直ぐに傷みやすくなってしまいます。しっかりとお肉の保存方法を覚えておくことが大切だと思います。

ここでは、お肉を冷蔵庫と冷凍庫で保存するときの方法をご紹介していきます。お肉は種類や形態によって保存方法が異なります。そのお肉に合ったやり方で保存してくださいね。
(さらに…)

野菜を冷蔵庫で保存する方法 ブックマーク数

野菜を冷蔵庫で保存する方法

野菜は種類によって、それぞれ保存方法が違ってきます。ここでは、野菜の種類ごとに分けた保存方法をご紹介します。
(さらに…)

お米の保存方法 ブックマーク数

お米をどのように保存していますか?
ポイントとしては、保存するのに適した場所を確保することが大切です。お米の保存に適した場所とは、一体どのような所なのでしょうか?
(さらに…)

料理の煮汁を再活用 ブックマーク数

料理で余った煮汁をどうしていますか?
肉じゃがや野菜の煮物、ロールキャベツといった汁を多く使う料理は、煮汁が残ってしまいやすいです。

煮汁には、お肉や野菜のエキスがたっぷり入っていて、とても美味しいですが、そのまま飲み干すわけにもいかず、多くの家庭が煮汁を捨てているのではないでしょうか?余った煮汁をそのまま流し台に捨てるのは、なんだか凄く勿体無く感じます。
(さらに…)

お肉の特売は100gで計算する ブックマーク数

お肉を買う際に、気をつけなければいけないポイントがあります。それは、100gあたりの単価を必ずチェックすることです。

よく、スーパーのお肉の特売で「3パックで1,000円!」など見かけますね。こういった表示を見ると、つい商品に手が伸びてしまいがちです。私の母も特売には弱く、お肉を買い溜めしていたことがありました。お徳用のお肉を買うと「いい買い物をしたわ」と満足した気分になります。

しかし、お肉を本当にお得に買うのなら、先ほども書いたとおり、単価をチェックしましょう。いくら特売であったとしても、底値よりも割高の場合が多いです。
(さらに…)

賞味期限が切れそうな食品は目立つ場所へ ブックマーク数

賞味期限と消費期限の違い

母はたまに冷蔵庫の整理をします。「あら、これはもうダメね。食べられないわ」と言って、冷蔵庫の隅に置かれていた豆腐を捨てていました。

期限が切れて食品がゴミ箱行きになってしまうのは、とても勿体無い気持ちになります。食費の節約するのなら、なるべく食べ物を無駄にしないようにすることが大切です。買った食品は、できるだけ全て使い切りたいですね。
(さらに…)

献立は考えておかないという方法 ブックマーク数

食材の買出しをするとき、献立を立てておく人が多いのではないのでしょうか?
余計な物を買わないためにも、あらかじめ献立を決めておいた方が良いかと思うかもしれません。しかし、献立は考えないという方法もあります。

高いキャベツを買ってしまった

前もって献立を立てておくと、その献立通りの食材を買わなければなりません。安くない食材でも買うことになってしまうので、予算以上のお金を使うことになるのです。
(さらに…)