年金家計簿ガイド > 長持ちさせる方法

シーツを長持ちさせる方法 ブックマーク数

シーツは意外にデリケート

寒い季節になると、布団が恋しくなってきますね。我が家では、冬が始まる前の11月頃にシーツを出して布団に被せる準備をしています。柔らかいシーツの上で眠る温かい布団はまた格別です。「冬の間はずっとこのまま寝てしまいたい・・・」という気持ちにさせられます。

しかし、シーツは人の汗や皮脂を吸収するのですぐに汚れてしまいますね。シーツに汗染みや臭いがついてしまうと、今まで快適だった寝心地が一気に損なわれてしまいます。我が家では、清潔なシーツで寝るために3日に一度のペースでシーツを洗濯するようにしていますが、洗い方次第ではすぐにダメになってしまうことが多いです。
(さらに…)

歯ブラシを長持ちさせる方法 ブックマーク数

歯ブラシをすぐにダメにして、新しい歯ブラシと取り替えていませんか?

母も、歯ブラシをすぐに使えなくしてしまいます。力が強いせいなのか、歯をゴシゴシと磨くため、毛先があっという間に広がります。また、使い終わったらきちんと洗わないので、ブラシには汚れがついた状態のままです。
(さらに…)

蛍光灯を長持ちさせる方法 ブックマーク数

白熱電球より蛍光灯

我が家ではまだ蛍光灯を使って生活しています(早くLEDに買い換えたいのですが)。一般的に、蛍光灯は高いというイメージで、実際に白熱電球の方が値段自体も安く、多くの人が手軽に購入しているかと思います。しかし、蛍光灯は白熱電球よりも明るく、電気代も浮くということをご存知ですか?
(さらに…)

切り花を長持ちさせる方法 ブックマーク数

切り花を長い間楽しみたい

母は昔から花が大好きです。スミレやパンジーのような可愛らしい花が好きだそうで、2階のベランダではたくさんの花を育てています。

そんな母がある日、スーパーで見つけたという切り花を買ってきました。自分の部屋を模様替えするために、インテリアにと切り花を買ってきたそうです。花が部屋に置いてあるだけで、ぱあっと場の雰囲気がとても明るくなりますね。花の香りや形にとても心が和みます。

このように、花のエネルギーで癒されることをフラワーセラピーというそうです。フラワーセラピーは、ストレスの緩和やリラックス効果を得るにはとても良い療法だそうです。癒しを感じたい人は、ご自分の家庭に花を取り入れてみるといいかもしれませんね。

しかし、花の命は短いもので、大抵の花は約2ヶ月で枯れてしまいます。特に、切り花は花瓶に生けてもほんの数日でしおれてしまうのです。だんだん元気がなくなる切り花の姿を見ると、寂しさを感じずにはいられません。せっかく買ったのに、早くしおれてしまうのはとても勿体無い気がしませんか?できることなら、少しでも切り花を長い間楽しみたいですね。
(さらに…)