年金家計簿ガイド > 年金家計簿の始め方

家計簿の項目を決める ブックマーク数

年金家計簿と母

家計簿の項目って、どうして必要なのかしら?食費、光熱費、医療費、保険代もあるわ。どうせ項目を作るなら、細かく分けておいたらどうかしら?そうすれば、後から何を買ったか分かりやすくなるわよね?

(さらに…)

家計簿の締め日を決める ブックマーク数

年金家計簿と母

今まで、月末を締め日にして月初めに家計簿を付けていたけど、どうしてそれがダメなのかしら?1ヵ月の区切りになって、分かりやすいのに。締め日って、いつでも変更していいのよね?

(さらに…)

マル優と福祉定期 ブックマーク数

年金家計簿と母

マル優と福祉定期のことは知らないわ。預貯金は定期預金だけじゃなくて、普通口座にもあるのよ。このままだといけないの?

(さらに…)

通帳は目的別に分ける ブックマーク数

年金家計簿と母

いつも使うのはA銀行の通帳だけよ。通帳はいくつもあるけど、複数の通帳を分けて使うのも面倒だしね。でも、どうして目的別に通帳を分ける必要があるのかしら?

(さらに…)

財産を整理する ブックマーク数

年金家計簿と母

財産整理って、一体どうやればいいのかしら?手元にはお父さんの残してくれた貯金があるけれど、金額までわからないわ。保険もいくらもらえるかなんて、わからないの。でも、老後にいくらかかるのか、心配だわ。

(さらに…)

年金家計簿のつけ方の流れ ブックマーク数

年金家計簿のつけ方の手順です。「(1)年金家計簿とは?」は家計簿を作るきっかけなどです。具体的な説明は「(2)年金家計簿の準備」から「(3)年金家計簿のつけ方」へと読み進めてください。よろしくお願いします。

(1)年金家計簿とは?

年金家計簿を考えたきっかけ
年金家計簿とは?
年金家計簿のルール
年金家計簿のつけ方の流れ→現在のページです。

(2)年金家計簿の準備

財産を整理をする
通帳を目的別に分ける
マル優と福祉定期
家計簿の締め日を決める
家計簿の項目を決める
年払いの支出を調べる
特別支出を調べる
1ヶ月間の生活費を調べる

(3)年金家計簿のつけ方

1.1ヶ月の予算を決める
2.銀行で現金をおろす
3.袋分けで管理する
4.毎日の家計簿のつけ方
5.1ヶ月の収支を出す
6.無駄遣いをなくす方法
7.年間の収支のつけ方

年金家計簿のつけ方5つのルール ブックマーク数

年金家計簿5つのルールとは?

年金家計簿を作るにあたって、5つのルールを決めました。
母自身のお金の使い方を見直して欲しい気持ちと家計簿を楽しんでもらいたい気持ちからです。

私もルールを決めることで、普通の家計簿とは違う考え方ができるようになりました。 今まで頑張って働いてきた母にお金の不安を感じないで、老後を楽しんで欲しいです。

年金家計簿のつけ方、5つのルールはこちらです。
(さらに…)

年金家計簿とは? ブックマーク数

年金家計簿は普通の家計簿とは違う

母のために年金家計簿を考えることになった私ですが、何から始めていいのか悩みました。年金生活家計管理は、子育て中の一般家庭と異なるためです。

実際、年金家計簿を考えていると、次第に自分の付けていた家計簿とは違う部分をいくつも発見しました。年金家計簿は、家計簿の知識があっても、そこに年金の知識も入れておかなければなりません。私自身、家計簿の知識しか頭になかったので、年金について勉強してきました。

年金のことを知っていくうちに、少ないお金の中でギリギリの生活を送っている人が多いという事実を知りました。母も、切羽詰った状態での年金生活をしていくのかと思いましたが、そうではありません。年金家計簿において大切なのは、母のライフスタイルを考慮しながら、家計簿を考えてあげることなのです。

ケチケチした生活を送ってお金だけ貯めても、残りの人生を楽しく過ごすことは出来ませんよね。母がいかに自分らしく生きて、心地良い老後を過ごせるかを重視しましょう。

赤い花

(さらに…)

年金家計簿を考えたきっかけ ブックマーク数

年金生活での一人暮らしが始まる

年金家計簿を考えたきっかけは、父を亡くし一人暮らしとなった母の存在です。
年金生活が始まった矢先に父がなくなりました。母と私にとって、父はとても頼もしい存在で、今まで家族の中心となり家庭を支えてくれていたのです。年金生活が始まっても、夫婦お互いに長生きして欲しいという願いがありました。

そんな父が亡くなり、私を含めた多くの人たちが悲しんでいた姿は今でも忘れられません。中でも、母は父を亡くしたことが相当なショックのようで、涙も出ず、ただ表情だけが一気に曇っていきました。

準備中でも憔しきっている母の姿を見るのはとても辛かったです。元気づけては見るものの、なかなか母の笑顔を見ることができずにいました。葬儀を終え、少し楽になったかと思いきや、私の心にはまだ不安が残っています。それは、これから母の一人暮らしの年金生活が始まるということです。

青い花

(さらに…)

2 / 212