年金家計簿ガイド > 年金生活のボケ防止策

文字を書いてボケ防止 ブックマーク数

文字を書いてボケ防止

母が「香りっていう漢字、どう書くの?忘れちゃったわ」と言っていました。母はあまり文字を書く機会が少ないせいか、漢字を忘れることがしばしばです。

文字を書いていないと、つい字を思い出せないことがありますよね。パソコンや携帯電話が普及しているこの世の中、字を書くきっかけがなかなか無いと思います。しかし、紙の上で文章を書くのは、とても大切なことだということをご存知でしょうか?
(さらに…)

テレビを見てボケ防止 ブックマーク数

テレビでボケ防止

年金生活の母は時間を持て余して、テレビを見る時間が増えました。
テレビは見ている人に多くの刺激を与えますね。中には脳を活性化させる番組もたくさんあります。

高齢者になって動いたり、考えたりする機会がなくなると、脳は次第に衰えてしまいます。そうならないためにも、テレビを見て脳を活発にさせてみましょう。
(さらに…)

会話を増やしてボケ防止 ブックマーク数

会話をしていますか?

会話は脳にとても良い影響を与える、ということをご存知でしたか?

会話は脳に刺激を与えます。会話をすることで、言葉を考えたり、話題を思い出したりなど頭を使うため、脳を働かせるのです。ボケ防止に会話はとても身近で効果的な方法だと言えます。
(さらに…)

年金生活者のボケ防止策と健康維持について ブックマーク数

母のボケ防止

母が年金生活になってからというもの、家にいる時間が増え、何の刺激もない日々を送ってしました。娘の私は「このままだと、ボケるのでは?」と心配です。
(さらに…)

3 / 3123