年金家計簿ガイド > 年金家計簿の始め方 > 年金家計簿とは? >

年金家計簿を考えたきっかけ ブックマーク数


年金生活での一人暮らしが始まる

年金家計簿を考えたきっかけは、父を亡くし一人暮らしとなった母の存在です。
年金生活が始まった矢先に父がなくなりました。母と私にとって、父はとても頼もしい存在で、今まで家族の中心となり家庭を支えてくれていたのです。年金生活が始まっても、夫婦お互いに長生きして欲しいという願いがありました。

そんな父が亡くなり、私を含めた多くの人たちが悲しんでいた姿は今でも忘れられません。中でも、母は父を亡くしたことが相当なショックのようで、涙も出ず、ただ表情だけが一気に曇っていきました。

準備中でも憔しきっている母の姿を見るのはとても辛かったです。元気づけては見るものの、なかなか母の笑顔を見ることができずにいました。葬儀を終え、少し楽になったかと思いきや、私の心にはまだ不安が残っています。それは、これから母の一人暮らしの年金生活が始まるということです。

青い花

母の不安の原因はお金

父が亡くなってから数週間が経っても、母から元気は見られません。
徐々に食欲も減り、一緒に食事をしてもなかなか箸が進まない様子でした。「ちゃんと食べないと、体に悪いよ」と母に忠告をしても変化はなく、あまり食べる気力が湧かないそうです。夜中にはたびたび目が覚めて、ついには眠れなくなってしまいました。お昼や夕方になると、母が何度か軽く眠っている姿をよく目にします。

母の食欲減退と睡眠不足が何日も続くと、娘の私としては気になって仕方ありません。きっと父が亡くなったショックがまだ大きいのだろうと、思い切って「お父さんのことで立ち直れないの?」と尋ねたのです。けれど、母は「違うのよ」と答えるだけで原因を話してくれません。原因を知ったのは、実家へ泊まりに行った日のことでした。夜になり、自分の部屋で読書をしていたとき、母が突然部屋を訪れたのです。

そして、母から「ねぇ、私はこれから生活していけるの?お金は大丈夫なの?」と質問されました。

どうやら、母の元気のない原因はお金の不安だったそうです。父が亡くなったことで、 年金が減ること。慣れない一人暮らしになること。これからの生活に大きな不安を抱えていたのです。

家計管理の方法がわからない

父が生きていた頃、母は家計管理はもっぱら父の担当でした。
母は父から食費の現金だけをもらい、使った記録を大学ノートに書き綴る経験しかありません。ATMも、つい最近になってから使えるようになったほどなのです。

父が亡くなった今、母は家計管理を自分でしなければならない立場になります。今まで食費の管理しかしたことがない母の表情は不安でいっぱいでした。家計管理の仕方が分からないのに、年金だけで生活をまかなっていくのは大変だと思います。母の年齢はもう60代で、介護や病気など将来のために、なるべくお金を貯めておきたいものですよね。

そのためには、母の年金と父がコツコツと積み立ててくれた個人年金で、どう生活していけばいいのか上手くやりくりしなけれななりません。「お金のことは分からない」という母のために、家計管理の方法と分かりやすい家計簿のつけ方を考えることになりました。これが年金家計簿を作ったきっかけです。

スポンサードリンク

コメント / トラックバック4件

  1. ウシダユミ より:

    しっかりしたお嬢さんでお母様も安心ですね。私も最近遺族年金の受給が始まりこれから1年間は収支の額が今までとは違ってくるので色々な数字に注意をしていかねばなりません。そのうえで年間の計画を立てようとおもっています。お金の分類の仕方や通帳の使い分けは昔からあなたが提案なさったような方法でやってきているので、このまま続行できます。間違っていなかったと安堵しています。また参考になる情報をきたいしています。

    • ハルサクラ より:

      ◇ウシダユミさんへ

      コメントありがとうございます。

      ユミさんが安堵されてうれしいです。
      うちの母は家計管理を開始して、1年半経ちます。今では決まった範囲でやりくりできているようで、「今月の食費を間に合わせるから、おやつは我慢するわ」なんて言っています。

      ユミさんは昔から家計管理をされていらっしゃるので、安心のもとに毎日を有意義に暮らせますね。ユミさんのことを母に伝えます。きっと励みになります。

      しばらく更新が途絶えていますが、母の暮らしぶりなど記事にしていきますね。これからもよろしくお願いします。

  2. オレンジタベタ より:

    初めまして♪主人が今年3月から年金生活に入りました。悩むばかりで、不安でしたがサクラさんの記述に感心するやら感激で不安が吹き飛びましたf^_^;
    毎月の目標も立てて楽しみながらやってますありがとうございました(^人^)
    そこでアドバイス頂きたいのですが、聞いて下さい。母が施設に入所しまして今まで母が管理してた物を預かりました。その上父が管理してた物まで私が{普段入る年金用通帳印鑑は父が持ってます}カードを預かって施設代を引き出すため他の物を預かってその管理がたまに主人の年金家計簿と混ざりたまに忘れて混乱します!父母の金銭管理にも年金家計簿活用できますでしょうか教えて下さい。すみません。

    • ハルサクラ より:

      ◇オレンジタベタさんへ

      コメントありがとうございます。
      オレンジタベタさんの不安が軽減されて嬉しいです。

      >そこでアドバイス頂きたいのですが、聞いて下さい。

      ご両親の金銭管理もされているのですね。すばらしいです。

      ご両親とは世帯が異なるので、家計簿は別にされたほうがいいと思います。またお財布も別にされた方が管理しやすくなると思います。

      たとえば、施設代を引き出したら、ご両親用の年金家計簿に記入していきます。残金があったら、ご両親用のお財布(または袋)に入れて保管します。

      私がオレンジタベタさんの立場だったら?で考えてみました。不明点などあったら、お気軽にコメントしてくださいね。わかる範囲で一緒に考えていきたいです。

コメントをどうぞ