年金家計簿ガイド > 年金生活のボケ防止策 >

ガーデニングでボケ防止 ブックマーク数


ガーデニングで脳を活性化する

ガーデニングは高齢者でも行える趣味の一つであり、認知症予防の効果もあります。
草刈や枯葉集め、種まきなど簡単な作業があるので誰でも手軽に行えます。普段からなかなか体を動かさない人にとって、ガーデニングは手足を動かす運動となります。

外に出てリフレッシュな気分を味わうのもガーデニングの面白さです。手入れを欠かさずに育てていくと、植物はどんどん成長してくれるので達成感が生まれます。植物が育つことで、自分の自信に繋がって精神的な自立を促していきます。

また植物には人間の心を癒す効果を持っています。気持ちが和らぐと、脳がリラックスしてとても良い刺激を与えるそうです。

ガーデニングを楽しむ

ガーデニングには色んな楽しみがあります。花の配置を考えたり、花壇をオシャレにしたりと、庭やベランダを自分の好きなようにアレンジできます。気に入った花を好きなように組み合わせるのは面白いですね。

また、花は人間に色んな喜びを与えてくれます。花を眺めたり花びらの感触を楽しむと、五感が刺激されます。五感の刺激は脳の活性化にも繋がるため、花に触れることも大切です。ボケ防止だけでなく、ガーデニングの面白さを楽しみましょう。

ガーデニングが好きな母

私の母はベランダでガーデニングを行っています。10種類以上の植物を育て、毎日手入れを欠かさず行っているそうです。

ずっと育てていた花が咲くと、とても嬉しそうに喜んでいました。愛情を持って水やりや世話を行い、植物がそれに答えてくれると嬉しいですよね。母がガーデニングを続けているのも、そのためなのかもしれません。

自然と触れ合うことは、大切なことだと言えますね。まだ自分の趣味を持っていない人は、ガーデニングをしてはいかがでしょうか?ガーデニングで環境を整え、心や身体を刺激し、脳を活性化させましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。