年金家計簿ガイド > 年金生活のボケ防止策 >

お洒落を楽しむことはボケ防止に繋がる ブックマーク数


お洒落をして若返る

なかなか外出することがなく、お洒落をする機会が減っていませんか?

化粧や髪型、洋服に気を遣ってお洒落を楽しむことはボケ防止に繋がるのです。お洒落をすると、気持ちが若返って自然と脳が活性化させます。

またお洒落をするようになると「今日はどんなに洋服を着ようかしら」と張り切っておめかしするようになるので、外出や人と会う意欲も湧いてきます。お洒落には不安を軽減し対人関係を積極的にさせる効果があるのです。

自分をキレイに見せようと、お化粧して素敵な洋服を着ると心がウキウキしてきますよね。心が明るくなれば、表情や動作が豊かになってきます。脳と心に若々しさを与えるには、お洒落はとても効果的な方法なのです。家でもお洒落を楽しむよう心がけて、次第に若さを取り戻していきましょう。

お洒落にこだわらない母

母はどちらかというとあまりお洒落にこだわりを持たないほうです。家ではラフな格好をして、外出では同じような服をよく着ています。シンプルな服装ばかりで、派手な服は自分に似合わないといって敬遠しているみたいです。

アクセサリーを付けるのも苦手なようで、腕時計以外は付けていません。ネックレスを付けるように勧めても、「これ邪魔になるからいらないわ」と言って返されたことがあります。「私はもう年だから、あまりお洒落しても意味ないわよ」とよく言うのですが、せっかく女性に生まれたのだから少しお洒落に興味を持ってもらいたいです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。