年金家計簿ガイド > 年金生活のボケ防止策 >

魚に含まれるDHAでボケ防止 ブックマーク数


魚を食べる機会が少ない母

母は魚よりもお肉料理を食べることが多いです。朝ご飯にたまに魚を食べることはあっても、夕飯に魚を食べるのは少ないそうです。最近は魚の値段も高くなっているので、なかなか買えないとも言っていました。お肉ばかりでは、健康にもあまりよくありません。なるべく魚も食べて欲しいと思います。

魚を食べてボケ防止

魚が認知症予防に良いということをご存知でしょうか?
魚の脂には認知症を予防するDHAという成分がたっぷりと含まれてます。DHAは知力を高める効果があり、脳の衰えを防ぐそうです。思考力や記憶力の低下の防止など、脳の機能を維持する働きがあると言われています。
また血圧を下げ、血流を良くする効き目もあるので、健康にも良いです。まさにボケ防止と健康維持にピッタリな食べ物ですね。

魚の選び方と食べ方

ボケ防止にピッタリな魚があります。
その魚とはサバ・サンマ・アジ・サケ・マグロ・ブリ・マダイ・ウナギなどです。これらの魚には、DHAが多く含まれているので、積極的に摂取するようにしましょう。

鮮度にも注意しましょう。魚の鮮度が落ちると、DHAの効果も下がってしまいます。なるべく鮮度の高い新鮮な魚を選んでください。また魚のDHAをより多く摂取するには刺身や照り焼きにして食べるのが良いです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。