年金家計簿ガイド > 年金生活のボケ防止策 >

ショッピングでボケ防止 ブックマーク数


ウィンドーショッピングを楽しむ母

よく母から私へ「ちょっとショッピングへ行くから留守にするわね」と電話が掛ってきます。母は何も用事がないと、ふらっと買い物へ出掛けることが多いです。ウィンドーショッピングを楽しんでいるようですが、洋服などを見ながら周るため、歩く量も増えているようです。

後日、母から話を聞くと「近所の○○さんに合ってきたわ」などと人との交流もある様子がうかがえます。なかなか外出しなかった父に比べて、母が買い物へ出掛け、刺激を受けているので少し安心しています。

ショッピングで刺激を受ける

ショッピングは単なる暇つぶしではなく、さまざまな刺激が存在します。欲しい物を買いに行くときのウキウキ感、賑やかな店内の雰囲気など、気分の高揚感が高まりますね。

また会計の際に頭を使う場面もあります。あらかじめ予算を決めておけば、「全部でいくらだろう?」と暗算することができます。さらに商品に『20%オフ』と書いてあったらいくらになるかなと考えるようになりますよね。
暗算は脳を活性化させるのにとても良い刺激を与えてくれるのです。脳の活性化にもボケ防止にもショッピングは効果的だと言えます。

人との交流も生まれる

ショッピングは店員さんの商品のやり取りをしたり、偶然出会った友人とおしゃべりしたりする機会が生まれます。人との交流を広げるのに、ショッピングは良いきっかけに繋がります。

また近所の友人と一緒に出かければ、より気分が高まって脳に良い刺激が与えられます。ショッピングの楽しさを感じれば、「また行きたい」という精神活動を高めます。積極的に外へ出て、ショッピングの面白さを体で感じてみましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。