年金家計簿ガイド > 年金生活のボケ防止策 >

生活習慣を見直してボケ防止 ブックマーク数


規則正しい生活習慣

規則正しい生活習慣を送ることは、ボケ防止に効果的だということをご存知でしたか?
本を読んで知ったのですが、生活習慣を正しくすることで脳の衰えや老化を防ぐそうです。

私の母は、夜更かしや朝寝坊などをしないので睡眠のリズムはとれていると思います。運動もプールに通っていたり、習い事で近所の友達とコミュニケーションをとっていたりするので生活習慣は正しくなっていると思います。たまに、昼寝をし過ぎて、夜中まで眠れないと言うことがありますけど。

心配なのは食事バランスのことです。「朝ごはんは何を食べたの?」と聞くと、卵かけご飯やお茶漬けなど簡単な一品料理のみしか食べていないことがあります。心配になって「きちんと野菜やお肉も食べてね」と言うのですが、一人だけではなかなか料理をする気にはなれないみたいです。栄養もしっかり摂って、母には規則正しい生活習慣をしてもらいたいと思っています。

生活習慣を改善する

規則正しい生活習慣を行うのは、認知症にとって大切です。

乱れた生活習慣を行っていると、心身共にストレスを感じて体に悪影響を与えてしまいます。高血圧や糖尿病になる原因にもなり、ボケに繋がる可能性も高くなってしまうみたいです。

日頃から、自分の生活習慣を見直して認知症予防に役立てましょう。

健康的な体作りを目指す

一人暮らしをしていると、偏食しがちになってしまいますよね。
偏食は栄養を充分に摂取できず、ボケ防止にはなりません。栄養バランスを考えた献立を立てて、一汁三品きちんと食事をとるようにしましょう。

また簡単な運動でも、体を動かすことが大切です。心身のストレス解消にも繋がりますから、ウォーキングやスポーツなどで運動を積極的に行ってみてください。

さらに、睡眠は疲れを取るという重要な役割を持っています。脳の疲労を発散させつためにも、夜更かしせずに充分な睡眠をとるように心がけてみましょう。規則正しい生活習慣には、栄養・運動・睡眠は欠かせません。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。