年金家計簿ガイド > 年金生活のボケ防止策 >

ボケ防止にもなる高齢者の恋愛 ブックマーク数


高齢者元気のもとは恋愛

よく雑誌などで中高年の方を元気にさせる方法の一つとして恋愛が取り上げられています。恋愛には、性ホルモンを活性化させる力があり、ボケ防止にもなるそうです。

そういえば、前にテレビで高齢者の間での恋愛が、年々増加しているというのを見たことがあります。
高齢者施設で出会った男女が仲睦まじく一緒に過ごしているシーンを見たときは、心が和みました。テレビに映っていた男性と女性は、どちらも活き活きとしていて、お互いに幸せそうな表情を浮かべていたのが印象的です。

「年を重ねても、こんな素敵な恋愛が出来るのね」と少し羨ましく思いました。

最近では、高齢者を集めてグループ内で出会いの場を作る活動などがあるそうです。このような活動を見ていると、世間では高齢者の恋愛に関して寛大な部分があるのかなと感じさせられます。

恋愛は心と体を活発にさせる

高齢者の恋愛を充実させるのは、心と体を健康にすると考えられています。なぜ、恋愛はそんなにも健康に効果的だと言えるのでしょうか?

一つ目は、性ホルモンの分泌が活発になるということが挙げられます。性ホルモンが活性化すると、体と心に若々しさを取り戻せるのです。実際に、恋愛をしている高齢者の多くが、心身の若返りを感じているみたいです。年を重ねても、若くありたいと願うなら、異性と接するチャンスを作ると良いかもしれませんね。

二つ目は、恋愛をすることで精神的な支えができることです。高齢者になると、肉体的な繋がりよりも精神的な繋がりを求めるようになります。パートナーが傍にいるだけで、精神が安定して「残りの人生はこの人と一緒にいたい」と思えてくるのです。自分の心の支えになってくれる人がいると、それだけで心が元気になっていく気がしませんか?

恋愛は生きる活力にも繋がっていくので、高齢者の方には、素敵な恋をオススメしたいですね。

高齢者の恋愛は恥ずかしいことではない

恋愛をしましょうと言っても、中には「もうこんな年齢なのに、いまさら恋愛だなんて恥ずかしい」と考えてしまう人もいるかもしれません。

私の母も年のことを気にしているのか、恋だなんてできないと言っていました。しかし、高齢者だからといって恋愛を恥ずかしがることだなんて、全くありません。むしろ、恋愛はホルモンを活性化させる力があるので、心身ともに若々しさを取り戻せるのです。若さを保つのに、恋はとても効果的だといえます。いくつになっても、自分の性は大切にしたいものです。

また、高齢者が安心して恋愛をするには、周囲からの受け入れも必要です。「いい年して恋するだなんて、変だわ」と高齢者の恋愛に対して、偏見を持ってしまいがちになってしまいます。高齢者がより自分らしく生きていくためにも、恋愛はとても重要な役割を担っています。

恋心を抱くことで、自分自身の存在を認め、生きる喜びを実感できるのです。周りの理解と思いやりがあるだけでも高齢者の人生が変わってきますから、それを受容する余裕を持ってもらえると嬉しいですね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。