年金家計簿ガイド > 年金生活の節約術 >

ジェネリック医療品を使って節約する ブックマーク数


ジェネリックとは、先発薬と同じ成分がある後発薬のことを言います。
ジェネリック医療薬は、研究・開発費など薬代の負担が少ないので先発薬よりも安く購入できるのです。

「値段が安いと、ちゃんと体に効くのかしら?」と気になる方がいらっしゃるかもしれませんが、ジェネリック医療品の効き目は変わりません。値段が安くて効き目も同じなら、ジェネリック医療品で買った方が節約に繋がりますよね。

しかし、病院でジェネリック医療品をもらうときは、お医者さんに伝える必要があるそうです。興味があれば、お医者さんや薬剤師さんに相談してみましょう。

コメントをどうぞ