年金家計簿ガイド > 年金生活の節約術 >

シャンプーや洗剤は詰め替え用を買う ブックマーク数


シャンプーの容器が増えていく

最近のシャンプーの容器はおしゃれなものが多いですね。花柄の模様が付いていたり、丸くてちょこんとした形など様々なシャンプーの容器がお店に置いてあって目を惹きます。

可愛いものが大好きな私と娘は、ついシャンプーの品質よりも容器のデザイン重視で選んでしまいがちです。そのため、我が家には使わなくなったシャンプーの容器がたくさんあり、置き場所に困っています。環境のことを考えると、ぽいぽい捨てることにためらいを感じてしまいます。

洗剤やシャンプーは詰め替え用を買う

シャンプーがなくなったとき、容器と詰め替えのどちらを買っているでしょうか?女性が喜びそうなデザインのシャンプーを見つけると、つい詰め替えではなく容器に手が伸びてしまいますね。

しかし、節約を行うのであれば、容器ではなく詰め替えを買うようにしましょう。容器の付いたシャンプーは「シャンプー+容器」の値段で売られています。そのため、容器分のお金がかかり値段が少々高めになってしまいます。一方、詰め替え用のシャンプーなら容器付きよりも安値で済みます。

また、詰め替えはゴミを捨てるときにかさばらず、ゴミの削減にも役立つのでエコにも繋がります。シャンプーは、もともと手元にある容器をそのまま使って、詰め替えをしましょう。詰め替えをする手間はかかりますが、その分いくらか節約できますよ。

たまに、スーパーのセールなどでは容器の方が安いことがあります。詰め替え用の方が内容量の少ない場合も多いので、ml単位のチェックをしておいてくださいね。シャンプーだけでなく、洗剤など詰め替えのできるものはなるべく詰め替え用を買うようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ