年金家計簿ガイド > 年金生活の節約術 >

ドライ洗剤でクリーニング代を節約する ブックマーク数


ドライ洗剤でクリーニング代を安くする

コートやセーターなど、ドライマークついた衣類の洗濯はクリーニング屋さんに出してしまいがちです。しかし、クリーニング屋さんでクリーニングしてもらうよりも、もっと安上がりに洗濯できる方法があります。それは、市販のドライ洗剤を使って洗濯することです。

ドライ洗剤を使う人はまだ少ないかと思います。きっと「ドライ洗剤で洗濯したことないから、洗い方がよく分からないわ」と迷ってしまうのかもしれません。

けれど、家庭でドライ洗剤を使って洗うのは、それほど難しくはないのです。手順さえしっかりしていれば、簡単に洗うことができます。ここでは、ドライ洗剤を使った洗い方をご紹介しますね。

ドライ洗剤の洗い方

ドライ洗剤の洗い方は以下の通りの手順で行ってください。

1.ドライ洗剤に衣類を15分から20分ほどつけておく
2.洗濯機で脱水とすすぎを行う
3.衣類に仕上げ剤を1分から2分つけておく
4.再び脱水
5.ハンガーにかけて陰干しする

いかがでしょうか?
普通の洗濯に比べると少し手間がかかるかもしれません。しかし、ドライ洗剤の洗い方は、さほど難しくないことが分かりますね。

上手く洗えるか心配な方は、普段着などを使って少しずつ練習してみてください。ドライ洗剤の使い方に慣れていけば、コートやセーターなども家庭で洗えるようになるはずです。

この方法なら、クリーニング代にお金をかけなくても、自宅で洗えば済むのでクリーニング代が浮きますね。ドライ洗剤の洗い方をマスターして、節約に繋げてみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ