年金家計簿ガイド > 年金生活の節約術 >

ティッシュの空き箱で掃除ワイパーを整理する ブックマーク数


ワイパーのおき場所に困る

フローリング床用のワイパーは、雑巾がけするよりもずっと楽で便利ですね。私も電気代節約のため、なるべく掃除機を使わないようにワイパーを使って掃除しています。

しかし、ワイパーを片付けるときに一つだけ困ることがあります。それは、ワイパー専用のスタンドがないことです。我が家にはスタンドがないので、ワイパーの置き場所に少々困っています。

リビングの隅っこに立てかけても、すぐにバランスが崩れて倒れますし、物置にしまおうとしてもワイパーの長さで扉に納まりきりません。仕方なく、外にある倉庫の中へワイパーを収納しました。けれど、掃除のときに毎回外へ出てワイパーを取りにいくのはとても面倒です。

「ホームセンターでスタンドを買おうかな?」と思ってしまいますが、わざわざ購入しなくても家のある物でスタンド代わりになります。そのある物とは、ティッシュの空き箱です。ティッシュの空き箱がスタンド代わりになるのか疑問を持ちますが、これが意外と使えるのです。

ティッシュの空き箱を使ったスタンドの作り方

スタンドの作り方は簡単です。
ティッシュの空き箱の側面を一部分だけカッターナイフで切り取れば、できあがります。

このように、ティッシュの空き箱に少し手を加えることで、ワイパーのスタンド変身するのです。今まで邪魔に感じていたワイパーをキレイに収納できて、便利だと思います。また、汚れたら空き箱ごとそのまま捨てられるので、とても経済的ですね。手間もお金もかからず行える節約術なので、ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ