年金家計簿ガイド > 年金生活の節約術 >

お肉の特売は100gで計算する ブックマーク数


お肉を買う際に、気をつけなければいけないポイントがあります。それは、100gあたりの単価を必ずチェックすることです。

よく、スーパーのお肉の特売で「3パックで1,000円!」など見かけますね。こういった表示を見ると、つい商品に手が伸びてしまいがちです。私の母も特売には弱く、お肉を買い溜めしていたことがありました。お徳用のお肉を買うと「いい買い物をしたわ」と満足した気分になります。

しかし、お肉を本当にお得に買うのなら、先ほども書いたとおり、単価をチェックしましょう。いくら特売であったとしても、底値よりも割高の場合が多いです。

底値を知り、100gで計算する

我が家では、豚肉を100gあたり100円前後で買うようにしています。

先日、近所のスーパーで、特売日に「1パック380円!」と表示されていた豚肉が売られていました。しかし、計算すると100gで138円だったため、その分入っているお肉の量も少なく、購入をやめました。一方、別のスーパーでは100gで98円の豚肉が売られており、こちらの方が量も多く安く買うことができたのです。

100gの値段を目安にして買った方が、安値でよりお得にお肉を買うことができると思います。そのため、特売でお肉を買っても本当にお得であるとは限りません。食費の節約には、きちんと食材の底値を理解しておくことも大切です。

特売という言葉に惑わされず、まずは100gの金額を考えるようにしてみてください。また、買い物には計算機を持っていくと良いと思います。その場で計算してから購入すれば、お得に買えるかどうかがその場で分かりますね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ