年金家計簿ガイド > 年金生活の節約術 >

食費の節約とは? ブックマーク数


食費の節約で挫折する

食費の節約というと、頭の中に「自炊」という文字が浮かぶと思います。自炊せずに外食ばかりしてしまうと、それだけで食費が膨大になってしまいますよね。

私は仕事で疲れてしまうと、自炊が面倒で外食かスーパーのお惣菜で夕飯で済ませていました。家計簿を見直すと、やはり外食やお惣菜は値段が高く、自炊よりもお金がかかって大変です。 それからはできるだけ自炊しようと、食材を買って料理するようになりました。しかし、なかなか食材を使い切れず、よく野菜を腐らせていたものです。

また、賞味期限切れの納豆を冷蔵庫の隅に置きっぱなしで全然気がつかなかったしたこともあります。自炊しているのに食費がどんどんマイナスになるばかりで、最初は挫折ばかりしていました。

食費の節約のポイント

けれど、そんな失敗続きの積み重ねにより、食費の節約には一体どんなことが大切なのかがわかってきたのです。食費の節約には以下のようなことがポイントになります。

<食費の節約のポイント>
・食材の保存方法を知る
・食品を無駄なく使い切る
・食材の単価を知る
・献立を立てない
・買出しの回数を減らす

食費の節約において、食材を無駄にするのはもったいないことです。しっかりと保存方法を知って、使い切るように心がけることが大切だと考えます。

節約の中でも、食費はコントロールしやすい費用の一つではないでしょうか?使う食材や調理方法などによって、食費がかなり違ってくるかと思います。ここでは、私が行っている食費の節約方法を紹介していきますね。

食費の節約の一覧

スポンサーリンク

コメントをどうぞ