年金家計簿ガイド > 年金生活の節約術 > ガス代の節約 >

冬の食器洗いは手袋をする ブックマーク数


冬の食器洗いはつらい

冬の食器洗いは、水の冷たさを避けるために、ついお湯を使いがちですよね。

母は冷え性のため、冷たい水を避けていました。「お湯を使うとガス代が高くなるわよね」と言いつつ、手の冷えには逆らえないのか、冬の食器洗いはお湯を使っています。しかし、冬のガス代はとんでもない金額になっていました。やはり、食器洗いにお湯を使っていたのが原因だそうで、母はショックを受けていました。

ゴム手袋を使ってガス代を節約

ガス代のことを考えると、お湯の栓を開けることができません。母のよう冷えに悩む人は、一体どのようにしてガス代の節約をすれば良いのでしょうか?

私が母に勧めている節約術のアイテムはゴム手袋です。そう、ゴム手袋を使って食器洗いをするのです。

ゴム手袋をはめて食器洗いすれば、あまり冷たさを感じないのでお湯を使わずに済みます。また、お湯による手荒れの心配もなくなるので、とても重宝します。

ゴム手袋は100円均一でも売っているので、気軽に購入できます。また、ゴム手袋が肌に合わない人は、薄手のビニール手袋をしましょう。手荒れに悩む人は、冬の季節になったら、手袋の用意をしてこの節約術を活かしてみてください。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ