年金家計簿ガイド > 年金生活の節約術 > ガス代の節約 >

給湯器を使ってガス代を節約する ブックマーク数


パスタ、素麺、うどんなど、麺類は簡単にできて美味しいですよね。 ご飯物よりもお手軽に作れるので、小腹が空いたときにはよく作っています。

特に一人暮らしになると手間のかからない麺類を料理する人が多いのではないでしょうか? 母も夕食のときは、よく冷麦やうどんを食べています。 手軽に作れる麺類ですが、実は意外なところにお金がかかっています。

麺類を茹でるとき、水道水を使ってお湯を沸かしていることが多いです。 しかし、水道水のままで沸騰させると、ガス代と時間がかかってしまうのです。 なにせ数リットルもの水をお湯になるまで沸かすのですから、相当な光熱費を
費やしますよね。 そんなときには、給湯器を使用すると節約になります。

給湯器なら、短時間で大量のお湯を沸かすことが出来て、料理の効率が格段に上がりますよ。 料理を始める前に、あらかじめ高温設定したお湯を鍋にとって使うと後が楽です。 水をたくさん使うときには、給湯器でお湯を沸かすようにしましょう。

コメントをどうぞ