年金家計簿ガイド > 年金生活の節約術 > ガス代の節約 >

ガス料金の仕組みは? ブックマーク数


ガス代の節約とは?

冬はガス代が一番高くなる季節です。 冬になると冷たい水に触れるのを避けて、ついお湯を使ってしまうことが多いのではないでしょうか?また、 お風呂を沸かすときもガスを多く使っています。

たとえば、我が家はみんな寒がりなので、お風呂の温度を熱めに設定しています。 毎日温かいお風呂に入れるのはとても幸せなことなのですが、ガス代の明細書を見ると 思わず血の気が引きました。

ガス代は、お湯の温度を高く設定するだけで上がってしまいます。 そんなガス代を節約するのに、料理やお風呂の準備で一工夫することが必要です。 ここでは、我が家で行っているガス代の節約ご紹介します。 ちょっとした方法でガス代の料金が違ってきますよ。

ガス代の仕組みは?

ガス料金はどのような仕組みで成り立っているのか、ご存知ですか? ガス料金の仕組みは、このような式で成り立っています。

ガス代=基本料金+(ガス使用量×単位料金)

ガス代の節約には、ガスを使うガスコンロとお湯の使い方がポイントになります。 また、賃貸の場合は入居の際に都市ガスかプロパンガスかをチェックしておきましょう。
プロパンガスは会社によって、基本料金が異なってきます。 都市ガスよりも割高な場合があるので、確認してみてください。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ