年金家計簿ガイド > 年金生活の節約術 >

飲み残しのアルコールが洗剤代わりになる ブックマーク数


父はお酒を飲むのが好きで、夕飯になるとよく晩酌をしていました。父が好きなのはウーロンハイで、家に居てもお店に行っても毎回ウーロンハイばかり飲んでいたことを思い出します。

しかし、お酒の量はそんなに飲むほうではありませんでした。そのため、お酒の栓を開けすぎて、最終的には「もう飲めない」と言って、残してしまうことがよくあり、困っていたことが多々あります。残ったお酒をそのまま冷蔵庫へ保存しても、美味しさは徐々に半減するだけです。それでは、捨ててしまう他に用途はないのでしょうか?

実は、飲み残しのお酒でも、使い方によっては重宝します。それは、油汚れを落とす洗剤代わりになるということです。

お酒を乾いた雑巾に濡らし、ガス台や換気扇などをゴシゴシと拭きます。すると、油汚れがみるみる落ちていくのです。お酒には、汚れを落とす成分が含まれているため、汚れが気にならなくなります。

この方法なら、水道代と洗剤の両方が節約されますね。飲み残しのお酒を見つけたら、洗剤代わりにして掃除に役立ててみてください。

コメントをどうぞ