年金家計簿ガイド > 年金生活の節約術 >

天ぷらの衣の残りで食器の汚れを落とす ブックマーク数


子供の頃母が作ってくれた天ぷらは、とても美味しかったです。家族でよく海老や獅子唐の天ぷらを取り合っていたときのことを思い出します。天ぷらを作った後、母がよくつぶやくのは「天ぷらの衣だけがたくさん残ったわ」というセリフです。天ぷら料理で衣が余ってしまうなんて経験はありませんか?

天ぷらの衣は残りやすく、恐らく多くの家庭が天ぷらの衣の処理に困っているのではないかと思います。次に天ぷらを作る機会までに取って置こうと思っても、天ぷらの衣は長期保存が出来ないので直ぐにダメになってしまいます。冷凍保存もすることが出来ないので、使い道がなかなか思い浮かびません。けれど、そのまま捨ててしまうのも少し勿体無い気がします。

食器洗いに活用できる

後始末に困る天ぷらの衣ですが、実は水やぬるま湯で薄めることで、食器洗いに活用出来るのです。薄めた衣とスポンジで一緒に洗うと、汚れがスッとキレイに落ちやすくなりますよ。特に、天ぷらは食器が油でベタベタに汚れやすいです。天ぷら料理の後片付けには、衣を使ってキレイにすると良いでしょう。

注意する点は、大量に衣を使ったり濃い目のままに使用しないことです。排水溝が詰まる原因となるので気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ