年金家計簿ガイド > 年金生活の節約術 >

茹で汁を再利用する ブックマーク数


夕飯を作った後、残った野菜や麺類の茹で汁を捨ててしまうことはありませんか?
使い終わった茹で汁を捨てるのはもったいないけれど、使い道が分からない人が多いかもしれません。茹で汁は食器洗いのお湯として活用することが出来ます。

茹で汁の使い方

うどんやパスタなどの茹で汁は、油汚れなどをキレイに落とすそうです。麺類の小麦粉にはでんぷんとたんぱく質が入っており、汚れを分解する働きを持っています。茹で汁には、溶け出されたでんぷんとたんぱく質が含まれているので、食器洗いにとても役立つのです。食器を茹で汁につけ置きしておけば、油などの頑固な汚れも少量の洗剤で洗い流せます。

また、生ものを切ったまな板に熱い茹で汁をかけることで、消毒としても利用できます。しばらく茹で汁を置いておきたい場合には、冷めないように直ぐ蓋を閉めて桶などにとっておきましょう。熱い茹で汁の方がより油汚れが落ちやすくなります。

この節約術なら水道代と洗剤量が減るので、節約に繋がりますよね。茹で汁は水道水よりもキレイに洗えるので、とてもオススメです。家庭で茹で汁が残ったら、ぜひ試してみてください。

コメントをどうぞ