年金家計簿ガイド > 年金生活の節約術 >

節水シャワーヘッドを使う ブックマーク数


節水シャワーヘッドという節約グッズをご存知ですか?
節水シャワーヘッドとは、水が出る穴の数が少なく、水の使用量を減らしてくれるシャワーのことです。

汗っかきな私は、家に帰るとよくシャワーに浴びています。熱いシャワーでさっぱりして1日の疲れを癒すのが日課なのです。けれど、毎回こうしてシャワーを浴びていると、水道代がとても気にかかります。そもそも、シャワーの水道代は一体いくらかかるのでしょうか?

シャワーの水道代は時間によって、下の様に変化します。

シャワーの水道代
1分=12リットル→約3円
5分=60リットル→約16円
10分=120リットル→約30円

いかがでしょうか?
3円や16円という金額を見ると、大して節約が出来ないと思うかもしれません。けれど、シャワーの時間を3分短縮することで、月に約260円の節約になるそうです。一日ではとても小さな節約しか出来ないかもしれませんが、一月に換算すると大きな節約へと繋がっていきます。

このように、シャワーの時間を短くすることも節約になりますが、節水シャワーヘッドを使うことでより水道代が浮きます。節水シャワーヘッドなら、なんと水道代を30~50%節約ができるそうです。

また節水シャワーヘッドは通常のシャワーヘッドに比べて水圧が高いため、少ない水でシャワーを使用することが出来るのです。いつも、大量のお湯でシャワーを浴びている人にとって、これは嬉しい節約グッズですよね

。母もシャワーを使用するときはザーザーと水を流しっぱなしにするので、節水シャワーヘッドを勧めたいです。

コメントをどうぞ