年金家計簿ガイド > 年金生活のボケ防止策 >

新しいことを始めてボケ防止 ブックマーク数


少しずつ環境を変えて、若々しくなる

若返りの基本は何か知っていますか?それは、新しいことを始めることです。習い事を始めたり、着ている物をガラリと変えるだけで身も心も若くなります。自分を若くさせようと思う気持ちがあれば、活き活きとした生活を送れるはずです。

いつまでも若くありたいと思ったら、まずは新しいことを始めてみましょう。

スポーツを始めてみる

スポーツを始めると、体や心を若々しくさせます。運動すれば、食事も美味しく感じられ、夜も充分な睡眠をとることができますよね。精神的なストレスの発散にも繋がりますから、心身ともに健康的でいられます。

また、スポーツで気の合う仲間と知り合えれば交友関係も自然と広がってくるはずです。水泳、卓球、ゴルフなどスポーツなら何でも構いません。無理のない範囲内で、スポーツを行いましょう。

ファッションを変えてみる

ファッションを変えてみるだけで、若返り効果が上がります。普段は着ないような服にチャンレンジしてみたり、普段着にちょっとお金をかけてみたりしてみましょう。気分が明るくなり、周囲の目も違ってくるはずです。

若い人向けのファッションに挑戦して着こなしてみるのも良いですね。「若者のファッションだなんて恥ずかしい」と思うかもしれません。けれど、若い人の服装を取り入れることで、脳も若返ってきます。お店の人のアドバイスを受けた上で、服装を選んでもらいましょう。オシャレに無頓着な人でも、この機会に服装を変えてみてはいかがでしょうか?

アロマテラピーに挑戦

アロマテラピーをご存知ですか?アロマテラピーとは、植物から採取された精油や芳香植物などを使って行う芳香療法をいいます。芳香の香りで体と心を癒す効果があるため、若い女性に人気があるそうです。

精油の良い香りは、脳を活性化させる力があります。アロマテラピーはボケ防止にも繋がる効果的な療法なのです。自宅でゆっくり過ごしたいときには、エッセンシャルオイルの香りを嗅いでリラックスしてみましょう。毎日、精油の香りを嗅いで癒されるのも良いですよね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。