年金家計簿ガイド > 年金生活の防犯対策 >

夜道の防犯にフラッシュライト ブックマーク数


年金家計簿と母

暗い夜道を歩くときはとても怖いものです。いつも見慣れている道でも、暗くなると恐怖を感じてしまいますよね。
高齢者が一人で夜道を歩いていると、それだけで狙われてしまう可能性があります。

防犯には携帯型のフラッシュライトがおすすめ

不審者は、昼間よりも夜に出現することが多いです。暗ければ暗いほど、不審者が現れる確立が高いため、電灯などの明かりがない道は注意が必要になります。もしも、暗い道を通らなければならない場合は、フラッシュライトを携帯しておきましょう。

フラッシュライトは光が強く、懐中電灯の中でも強い光を放ちます。明るさが苦手な不審者にとっては効果的だと言えますね。このフラッシュライトは、防犯ブザーと一緒に携帯しておくととても便利になります。

不審者に襲われそうになったら、防犯ブザーを鳴らしてフラッシュライトを顔に当てましょう。ブザーが鳴って不審者に焦りが出始め、ライトを当たることで顔も見えてきます。大抵の不審者が逃げ出す可能性が高いため、防犯グッズを併用して使ってください。

フラッシュライトを選ぶときは、携帯できる小型を選んでください。いつでも取り出せるように、持ち運びに便利な大きさにしましょう。フラッシュライトは、ホームセンターでも売っているので、手軽に購入できます。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ