年金家計簿ガイド > 年金生活の防犯対策 >

防犯ブザーで不審者を撃退 ブックマーク数


年金家計簿と母

明るくても人通りが少ない道はとても危険です。近頃では女性だけでなく、高齢者を狙っている不審者が多くなっています。
防犯ブザーで不審者を撃退しましょう。


高齢者では不審者を力ずくで撃退させるのは難しいです。周りに助けを求めようにも、恐怖や不安で大声が出せないという場合も考えられます。人通りが少ない道は危険なので、あまり通らないようにしましょう。できるだけ人や車がよく通る、大通りの道を歩くのがいいです。

しかし、どうしても人通りが少ない道を歩かなければならないときには、防犯ブザーを身に付けましょう。また、暗い夜道ではフラッシュライトも持っていると、防犯効果が高まります。

防犯ブザーとは?

防犯ブザーとは、大音量のブザーが周囲に響き渡り、近所の人に危険を知らせる物です。かなり大きな音を鳴るので、不審者も驚いてひるんだり、逃げ出したりすることもあります。

不審者を威嚇するのに、防犯ブザーは効果的だと言われています。また、相手に防犯ブザーを投げつけ、不審者が慌てて音を止める間に逃げるのも良いかもしれません。自分の家まで逃げ込むのにかなりの距離があると思ったら、迷わず近くの家に助けを求めましょう。相手が知らない家でも、自分の身を最優先に考えることが大切です。

さまざまな防犯ブザー

防犯ブザーには、色々な種類が揃っています。例えば、腕時計に防犯ブザーが付いてる物やキーホルダー型の小型防犯ブザーなどが挙げられます。最近では、相手の現在位置が分かるGPS機能付きの防犯ブザーも売られているのです。値段も500円からとお手軽なので、気軽に購入できますね。

防犯ブザーを選ぶ際には、まず機能性と使いやすさを重視しましょう。便利だからといって、機能がたくさんあっても、後で使い方に苦労することがあるかもしれません。自分が使いやすい範囲内の機能が付いている防犯ブザーを選んでみてください。

また、防犯ブザーには、スイッチを押して鳴らすタイプと紐を引っ張って鳴らすタイプがあります。不審者に襲われたとき、どちらのタイプの方がブザーを鳴らしやすいか知っておくといいですね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ