年金家計簿ガイド > 年金生活の節約術 >

冷蔵庫の中を整理する ブックマーク数


家庭の冷蔵庫をきちんと整理していますか?
我が家は、スーパーなどで買ってきた食品をそのまま詰め込んでしまいがちです。そのため、冷蔵庫の中がゴチャゴチャになって毎回大変な目に遭っています。
料理のときなど「使いたい物が見つからない!」なんて言いながら、冷蔵庫の扉を全開にして探しています。冷蔵庫がきちんと整理されていないと、探している間にも冷気が外へ逃げてしまいます。

当然、冷蔵庫が中を冷やそうとするので、余計な電力を消費しやすいです。また冷蔵庫に食品をたくさん詰め込みすぎると、冷気の循環が悪くなるという原因も出てきてしまいます。

探し物に無駄な電気を使ってしまうのは、とても勿体無いと思いませんか?

冷蔵庫の整理整頓の方法

この機会に冷蔵庫の中を整理してみてみましょう。冷蔵庫の整理整頓の方法には、以下のようなポイントが挙げられます。

・保存容器の大きさを揃える
・形は四角い容器を使う(丸い形の容器は隙間が出来やすいため、収納しにくい)
・中身が一目で分かるように、透明の容器を使用する
・よく使う野菜や調味料などは扉の近くに置く
・常温保存のできる食品は冷蔵庫から出す
・冷蔵庫の中身が分かるメモを用意する

いかがでしょうか?
このようなポイントをおさえておくと、冷蔵庫の中がスッキリするかと思います。素早く開閉しやすくなるので、余分な電気の消費が少なくなりますね。きちんと冷蔵庫の中を整理整頓して、電気代を上手に浮かせましょう。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ