年金家計簿ガイド > 年金家計簿の始め方 > 年金家計簿のつけ方 >

無駄遣いをなくす方法 ブックマーク数


年金家計簿と母

支出のやりくりが思うように上手くいかないわ。ちょっと無駄遣いが多くなっている気がするけれど、何を買ったのか覚えてないのよね。こういうときって、一体どうすればいいのかしら?

レシートで無駄遣いを探す

無駄遣いは悩みの種ですね。やりくりが上手くできなくて、困っている人は少なくありません。本人が、一体何にお金を使ったのかをきちんと把握できていなければ、上手に支出のやりくりをすることは難しいです。

そんな時はこまめに支出を振り返ることで、お金の使い方がより分かりやすくなってきます。そこで役立つのが、レシートです。

レシートには、いつ(日時)?どこで(場所)?何を買ったのか(商品名)?がきちんと記されています。「この前買ったのは何だっけ?」と思っても、レシートを見れば一目瞭然で分かりますね。つまり、レシートは支出を見直すときの貴重な情報源となるのです。

レシートをチェックすることで、無駄遣いを調べることができます。お菓子の買い過ぎや外食が多いなど、調べてみると気づかなかった無駄なお金の使い方が見えてきます。

「これが欲しい!」と買い物のときに満足しても、後から冷静になって考えると「やっぱりいらなかった」というパターンがよくあります。そうならないためにも、レシートのチェックは無駄遣いをなくすために効果的な方法です。毎回続けることで、無駄遣いを解消できますよ。

無駄遣いをなくす

レシートで無駄遣いのチェックができたら、今度は具体的な改善策を考えましょう。

例えば、食べ物を買い過ぎていたら、買い物に行く回数を減らします。外食が多かったら、月に外食は3回と回数を決めます。

このように様々な対策が浮かんできますよね。こういった自分なりの改善策を練ってこれを翌週に実行するのです。

レシートをチェックすることで、無駄遣いが見つかり、支出のやりくりが上手くできます。支出を見直したいときは、レシートで確認するようにしましょう。

また光熱費も毎月届く明細をみると、金額の多い少ないがわかりますね。電気代が多かったら、節電を心掛けましょう。

年金家計簿と娘

無駄遣いをなくす方法のポイント
・レシートで無駄遣いを見つける
・毎回チェックして、ムダを省くのに効果的
・支出の見直しには、レシートで確認する
・光熱費は明細をみて金額の増減を確認する

スポンサードリンク

コメントをどうぞ