年金家計簿ガイド > 年金家計簿の始め方 > 年金家計簿のつけ方 >

毎日の家計簿のつけ方 ブックマーク数


年金家計簿と母

毎日の家計簿の管理の仕方って、どうすればいいの?記帳もいつすればいいのか分からないわ。
いままで週末にまとめて記帳していたけれど、これからは毎日記帳するのがいいのかしら?

毎日の家計簿のつけ方

1ヶ月の予算を決めるに沿って、家計簿へ今月の予算を書きましたね。では次のページで、「食べる/暮らす費」を家計簿に記帳していきます。現金のやりくり支出を記帳しましょう。

ここで大切なのは、現金支出を袋分けにして管理することです。現金支出にそって、各項目を袋分けします。袋分けの方法はこちらをご覧ください

やりくりの中心になるのは「食べる/暮らす費」です。家計簿に記帳していくのも、「食べる/暮らす費」が中心です。「4月29日○○スーパー 1,400円」とレシート毎に記帳していきましょう。
レシートは買い物をしたら毎回貰うようにしてくださいね。記帳のときは、後から見ても読みやすい字を書いておくと見直しに便利です。

記帳は自分のやりやすいタイミングで

家計簿への記帳はどのタイミングで書けばよいのでしょうか?毎日?それとも、週末?

記帳する日は、人によって違ってきます。買い物の度に書きたい人は毎回書き、週で書きたい人は週末に書きましょう。

「買い物した後にしなきゃ」と無理にやり方を変えてしまうと、家計簿をつける楽しさがなくなってしまいます。自分のやりやすい書き方で書くのが一番だと思います。

年金家計簿と娘

毎日の家計簿のつけ方のポイント
・レシートごとに記入する
・袋分けする
・記帳のとき、字は読みやすく書く
・記帳する日は、自分のやりやすい方法で行う

スポンサードリンク

コメントをどうぞ